高く売りたい -仲介売却-

無料査定は
こちらからこちらをClick!

ご来店無料査定予約

088-622-8889

〒770-8053
徳島県徳島市沖浜東1-16-3

  • HOME > 
  • 高く売りたい -仲介売却-

徳島の物件を「高く売りたい」~仲介売却について~

持て余している家・土地がある、将来に備えて不動産を現金化しておきたいなど。「時間がかかっても良いから、高く売りたい」と希望される方に適した、不動産の「仲介売却」について、その特徴やメリットをご紹介します。

徳島の土地・家売却を検討中で、できれば高く売りたいとご希望の方は、ぜひ「株式会社 日宅ホーム」にご相談ください。すべてのお客様にベテランスタッフが対応。丁寧なヒアリングと豊富なノウハウで、みなさまの物件売却をお手伝いします。

仲介売却の基礎知識

仲介売却の基礎知識

「仲介売却」は、売主様と買主様の間に不動産会社が入り、売買取引を成立させる方法です。不動産会社は買い手を見つけるために、物件の販売活動(チラシ・ホームページへの掲載、電話営業など)を行います。

買い手を見つけるため時間・手間は必要になりますが、その分「高く売れる可能性がある」という大きな魅力があります。特に売却を急ぐ理由がなく、できれば高く売れた方が良いという方には、最適な方法だと言えるでしょう。

仲介売却で得られるメリットとは?

仲介売却で得られるメリットとは?

仲介売却には、不動産買取よりも高く売れるというメリットがあります。家・土地といった不動産は所有者様にとって大切な資産。その資産の価値をより多くのお金に換えられるということは、この上なく大きなメリットだと言えるでしょう。

一方で、仲介売却には買い手が見つかるまでに時間がかかる(その間に物件価値が下がる可能性がある)、最終的に売れないケースもあるといったデメリットがあります。ただ、不動産業者の腕次第では、こういったリスクを軽減することも可能です。買い手の募集や交渉などを安心して任せられる、経験豊富な業者を選びましょう。

仲介売却の媒介契約について

不動産の仲介売却では、売却を依頼する不動産業者と「媒介契約」を結ぶ必要があります。

なぜ媒介契約が必要なのか?

なぜ媒介契約が必要なのか?

どんな販売活動を行うのか? 手数料はいくらなのか? こういった売却サービスの内容が曖昧なまま仲介売却を依頼すると、トラブルにつながる可能性があります。そのため、不動産会社が仲介売却の依頼を受ける場合には、仲介手数料・サービス内容などが盛り込まれた媒介契約を交わすことが法律で義務付けられています。

媒介契約は、依頼したお客様を守る契約でもあります。契約を結ぶ前に内容をしっかり確認し、疑問・不安があれば担当者に説明を求めるようにしましょう。内容に納得した上で契約を結ぶことが大切です。

3種類の媒介契約

3種類の媒介契約

媒介契約には、以下の3種類があります。契約の種類によって内容が少しずつ異なりますので、目的や状況に合った種類を選びましょう。

専属専任媒介契約
1つの不動産業者だけに仲介売却を依頼する契約。重ねて別の業者と媒介契約を結ぶことはできません。知人・親戚などが買い手候補となる場合でも、取引は契約中の不動産業者を通して行います。
専任媒介契約
1つの不動産業者だけに仲介売却を依頼する契約。重ねて別の業者と媒介契約を結ぶことはできません。ただし、知人・親戚など自分で見つけてきた買い手候補に限り、不動産会社を通さずに取引することができます。
一般媒介契約
複数の不動産業者に対し、同時に仲介を依頼できる契約。知人・親戚など自分で見つけてきた買い手候補についても、不動産会社を通さずに取引できます。ただし、仲介売却の過程で依頼業者を絞り込み、最終的に取引を行う業者を決める必要があります。

一般媒介契約には「明示型」と「非明示型」があり、明示型の場合はほかにどの不動産業者に仲介を依頼しているのかを通知する必要があります。非明示型の場合、通知は不要です。